記事一覧

赤緑激昂

自分のよくいくショップで恐竜デッキ組んでる人がさっそく2人。

1人はランプ恐竜で、もう1人はミッドレンジ恐竜。

じゃあ俺は・・・

万猛竜切り裂き顎の猛竜群生する猛竜

激昂恐竜くもうかな!

クリーチャー22
4《大物群れの操り手/Drover of the Mighty》
4《群棲する猛竜/Ranging Raptors》
4《切り裂き顎の猛竜/Ripjaw Raptor》
4《帝国の先駆け/Forerunner of the Empire》
3《万猛竜/Polyraptor》
1《レギサウルスの頭目/Regisaur Alpha》
2《歩行バリスタ/Walking Ballista》

呪文16
4《雷群れの渡り/Thunderherd Migration》
4《無謀な怒り/Reckless Rage》
4《凶暴な踏みつけ/Savage Stomp》
4《苛立ち/Rile》

土地22
4《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
4《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis》
5《山/Mountain》
5《森/Forest》

デッキのコンセプトは・・・
帝国の先駆けが戦場にある状態で万猛竜を出す。

万猛竜帝国の先駆け

すると、帝国の先駆けが誘発して全体に1点ダメージ。
万猛竜の激昂が誘発してコピーが生成される→また帝国の先駆けが誘発する→コピー2体生成→先駆けが誘発→コピー4体生成
結果、万猛竜が8体になります。
(より正確にはコピーを2体生成するとき、1体目が生成された時点で再び先駆けが誘発しますがダメージを与えない選択をして、のこりもう1体を生成したときに先駆けの誘発でダメージを与える)

これが目標。
もっというと、戦場にレギサウルスの頭目がいれば全員速攻をもってパワー5×8体で瞬時に40点クロック。
コピーを生成する過程で全体に3点ダメージ飛んでるので邪魔なブロッカー(特にトークン)も吹き飛んでるし、残骸の漂着を撃たれない限り勝ち。

先駆けのCIPで万猛竜をトップに置くことができるので、先駆けが引ければコンボパーツがそろう点も魅力。

ただ万猛竜を出すための8マナの捻出がネック。
あと先駆けがタフ3しかなく、赤い主要な除去をもろもろ受けてしまうのでそうそう決まらないと思います。

マナの捻出は、マナクリと雷群れの渡りはもちろん、群生する猛竜に大活躍してもらう予定。
クリーチャーで6枚、スペルで12枚も自身にダメージを与えられるカードを採用したので。
激昂デッキを名乗るからには!という感じのスペルチョイスをしました。

苛立ち無謀な怒り凶暴な踏みつけ

凶暴な踏みつけも恐竜対象前提で考えれば1マナで唱えられるので全部1マナ。
苛立ちはキャントリップついてるのえらすぎる。
切り裂き顎の猛竜対象に撃って1マナ2ドローとかやりたい。


そしてなんといってもこのデッキ、安い!
多分一番高いのバリスタw
しかも別にバリスタなくてもいけそう。
キーカードの万猛竜に至っては神話レアのくせして発売して即200~300円ですからね。
ちょっと遊びで組んでみるぶんにはリスクが少ないので組みました。ガルタはガルタで別で組みます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント