記事一覧

ガルタを使ったデッキを考えてる中でボツになったデッキたち

タイトルの通り。

ガルタを使うデッキをいろいろ考えてたけどボツになったデッキがいくつかあるので供養。

クリーチャー21
4《導路の召使い/Servant of the Conduit》
3《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4《通電の喧嘩屋/Voltaic Brawler》
3《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
3《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
4《原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger》

呪文19
4《霊気との調和/Attune with Aether》
4《ロナス最後の抵抗/Rhonas's Last Stand》
3《顕在的防御/Blossoming Defense》
2《英雄的介入/Heroic Intervention》
4《自然の流儀/Nature's Way》
2《造命師の動物記/Lifecrafter's Bestiary》

土地20
4《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
4《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis》
4《霊気拠点/Aether Hub》
1《山/Mountain》
3《森/Forest》

前のガルタのデッキ案の記事を公開したあたり(1/11ぐらい)のときに
エネルギーによせた形を考えてたのと、2マナでパワー3以上が期待できるクリーチャーを探していて
牙長獣とか通電の喧嘩屋とかあるし、ハイドラが除去耐性高いから生かしておきやすい→ガルタ唱えやすくなりそう
という考え。

んー弱そう、とか思ってボツ気味に考えてたら、禁止改定で霊気との調和が禁止されて強制的にボツにさせられた。
もともとボツ気味だったのであまり気にならなかったけども。



クリーチャー12
4《金属製の巨像/Metalwork Colossus》
4《原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger》
4《経験豊富な操縦者/Veteran Motorist》

呪文28
3《領事府の弩級艦/Consulate Dreadnought》
3《キランの真意号/Heart of Kiran》
4《耕作者の荷馬車/Cultivator's Caravan》
4《平和歩きの巨像/Peacewalker Colossus》
2《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
3《エンジン始動/Start Your Engines》
4《投げ飛ばし/Fling》
3《燻蒸/Fumigate》
2《残骸の漂着/Settle the Wreckage》

土地20
4《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
4《まばらな木立ち/Scattered Groves》
2《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
2《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4《産業の塔/Spire of Industry》
1《山/Mountain》
2《森/Forest》
1《平地/Plains》

このブログ開設して初めてコメントをいただいて、そのいただいたコメントにあった
キランの真意号と投げ飛ばしというアイデアに惹かれるものがあって
投げ飛ばし4枚いれるならガルタ以外に投げたいクリーチャー追加で4枚ほしいな→金属製の巨像
という考えで組んだ。

金属製の巨像が出ればガルタは自動的に2マナで出せることになるのはシナジーしてるなとか
4マナあればほかの機体1体を平和歩きの巨像でアクティベートして、アクティベートした機体で
平和歩きの巨像に乗ればパワー10以上になるから、残りの2マナでガルタだせるなーとか。

そんな感じで考えてたけど、すっごい事故りそうなのでやめ。

ガルタの(緑)(緑)が邪魔すぎるんだよなあ・・・w

コメント

コメントの投稿

非公開コメント