記事一覧

ナヤ機体

機体デッキといえば赤白をベースに、無許可の分解やたかり屋の復活能力のために黒を加えたマルドゥ機体、
あるいはさらに青を足して打ち消し呪文を使えるようになった4C機体なんてのもありましたが
緑に出番はありませんでした。

が!
記事タイトルの通り、このデッキは赤白+緑です。ナヤカラー。


デッキの生い立ちは・・・

ガルタを安定して早いターンに出すためのデッキを永遠と考え続けてて
コメントでキランの真意号いいんじゃないという話になって
あそうか機体ええやん!ってなって

じゃあ機体デッキに雑にガルタをブチ込んだデッキ作るか!という発想に。

クリーチャー22
4《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
4《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4《経験豊富な操縦者/Veteran Motorist》
3《模範操縦士、デパラ/Depala, Pilot Exemplar》
3《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
4《原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger》

呪文16
3《削剥/Abrade》
2《排斥/Cast Out》
4《キランの真意号/Heart of Kiran》
4《耕作者の荷馬車/Cultivator's Caravan》
3《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials》

土地22
4《産業の塔/Spire of Industry》
4《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
2《まばらな木立ち/Scattered Groves》
4《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
2《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
2《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
2《山/Mountain》
2《平地/Plains》

ガルタを出すための機体デッキ!という構築をしています。
目標は4マナ以下でガルタを出すこと。


とりあえずロナス。
あと霊気圏の収集艇でなく耕作者の荷馬車を4枚ガッツリ採用。

これで3マナ5/5が7枚になります。
2ターン目にパワー3クリーチャーを展開して4ターン目に荷馬車かロナスを出せば
次のターン総パワー8で4マナでガルタが出せるので重要。

霊気圏の収集艇ではロナスが動かないですが
荷馬車ではロナスが動ける。

他にキランの真意号でも動けるし、ギデオンのクリーチャー化能力でも動けるので
ロナスを動かすカードは十分だと思います。

ロナスの能力を活かす意味で荷馬車は結構いいと思ってて
ロナスの能力を起動すれば7/5トランプルでしばくことができるのでクロックとして期待がかかる。


さらに、最近使われなくなった懐かしの経験豊富な操縦者と模範操縦士、デパラのセット。

デパラがいればドワーフに+1/+1修正がかかるので経験豊富な操縦者や模範的な作り手もパワー4になれてロナスが動けるし
経験豊富な操縦者やデパラは機体のパワーも上げてくれるので
例えばキラン→経験豊富な操縦者orデパラと動いた場合、それらでキランに搭乗したらパワー合計8になるので
また4マナで出す目が出る。


さっき上で荷馬車にロナス能力起動して7/5トランプルって言いましたが
ここに経験豊富な操縦者とデパラが加わるともっと育つ。
経験豊富な操縦者4体+デパラで12/10トランプルw
(もちろんマナがあればロナスの能力を2回以上起動するのもアリ)

ここまでくるとほぼガルタである。


サイドボードメモ。
身内メタ。
サイドボード
3《貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger》
3《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
2《顕在的防御/Blossoming Defense》
3《マグマのしぶき/Magma Spray》
1《チャンドラの敗北/Chandra's Defeat》
2《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1《没収の曲杖/Crook of Condemnation》

コメント

コメントの投稿

非公開コメント