記事一覧

白黒プロテクションナイツ1(モダン)

ツイッターでフォローしているしゃみおつぜみ(@mtgdel)さんが面白いデッキを考案してたので掘り下げてみる。
(彼のブログ:カードを掘り下げる者/Delver of Cards)


こういう変なコンセプトデッキ大好きww

とりあえずモダン入りたてほやほやの俺にとって上記のリストを見てもどれが何色に対するプロテクションを持ってるのか
全然わかんねーのでまとめる。

Wisdom Guildでプロテクションを持つ白黒の騎士(モダン)で検索

プロテクション(白) 持ち
《黒騎士/Black Knight(M11)》 黒黒 2/2 先制攻撃
《悪名の騎士/Knight of Infamy(M13)》 1黒 2/1 賛美
《ストロームガルドの十字軍/Stromgald Crusader(CSP)》  黒黒 2/1 黒マナを払うと飛行、+1/+0修正

プロテクション(黒) 持ち
《白騎士/White Knight(M11)》 白白 2/2 先制攻撃
《栄光の騎士/Knight of Glory(M13》 1白 2/1 賛美
《白き盾の十字軍/White Shield Crusader(CSP)》 白白 2/1 白マナを払うと飛行、+1/+0修正

この3体ずつが対になってる。


プロテクション(白)(黒) 持ち
《静月の騎兵/Stillmoon Cavalier(EVE)》 1(白/黒)(白/黒) 2/1 白か黒マナを払うと先制攻撃、飛行、+1/+0修正
《ストロームガルドの十字軍/Stromgald Crusader(CSP)》と《白き盾の十字軍/White Shield Crusader(CSP)》を足したら
1マナ増えて先制攻撃を持てるようになった。ただしどっちにしろマナがかかる。

《裂け目抜けの騎士/Riftmarked Knight(PLC)》 1白白 2/2 側面攻撃
本体はプロテクション黒持ちで、待機すると同じスペックのプロテクション白持ちの騎士を連れてくる。
待機で唱えられたクリーチャーは速攻を持つので出たターンに殴れる、トークンも速攻を持つからすぐ殴れる。
普通に唱えて殴れるのは出した次のターン、待機した場合は出した次の次の次のターン、ということで2ターンのラグになる。
これをどうとらえるか。

プロテクション(赤) 持ち
《茨の騎士ティヴァダール/Tivadar of Thorn(TSP)》 1白白 2/2 先制攻撃 CIPでゴブリン破壊
環境に紛争Zoo(ブリッツ)があふれてるならサイドの選択肢としてはアリかな?

プロテクション(黒)(緑) 持ち
《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader(MBS)》 1白白 2/2 二段攻撃

プロテクション(赤)(白) 持ち
《ファイレクシアの十字軍/Phyrexian Crusader(MBS)》 1黒黒 2/2 先制攻撃、感染

プロテクション(黒)(赤) 持ち
《ヴェクの聖騎士/Paladin en-Vec(10E)》 1白白 2/2 先制攻撃

騎士ロード
《模範の騎士/Knight Exemplar(M11)》 1白白 2/2 先制攻撃
他の騎士に+1/+1修正と破壊不能を付ける。
ラスゴに対する回答として機能する。

マナ加速
《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid(ORI)》 白白 2/2 先制攻撃
CIPで相手のほうがマナが多かったらライブラリーから平地を出せる。

プロテクション(クリーチャータイプ)
《ガヴォニーの騎手/Riders of Gavony(AVR)》 2白白 3/3 警戒
自身を含む人間が宣言したクリーチャータイプに対するプロテクションを持つ。
《ファイレクシアの十字軍/Phyrexian Crusader(MBS)》、《ストロームガルドの十字軍/Stromgald Crusader(CSP)》、《静月の騎兵/Stillmoon Cavalier(EVE)》が人間やめて文字通りゾンビになってるんですけど
それ以外の上記カードは全部人間なので一応恩恵は受けられる。

jojo-1.jpg

しかしながら部族デッキが流行ってるわけでもないのでたぶんサイドにもいらない。
同じマナ域で《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar(BFZ)》とった方が100倍強い。

他採用すべき、あるいは採用候補のカード

・《流刑への道/Path to Exile(MM3)》
本人が入れ忘れたって言ってた。
《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid(ORI)》とコンボになるので、絶対採用すべき。

・《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar(BFZ)》
忠誠度0能力で出せるトークンが何気に騎士なので、《模範の騎士/Knight Exemplar(M11)》の恩恵を受けられる。

・《金属ミミック/Metallic Mimic(AER)》
部族デッキの定番カードとなりうるか?な1枚

・《鋼打ちの贈り物/Steelshaper's Gift(5DN)》
剣とバジ首サーチをできる。

・《永遠の見守り/Always Watching(SOI)》
プロテクションと相性がいい(ブロックに回せるので)。

・《魂の洞窟/Cavern of Souls(MM3)》
いうまでもなく騎士を宣言して打ち消し耐性。


プロテクション白と黒が充実してて、赤が少なめなので、《稲妻/Lightning Bolt(MM2)》に焼かれまくる未来が見える見える。

プロテクション青はいらないなーなんて思ってたんですけど
緑青剣はともかく、赤青剣とかいう最強ソードはさすがにほしい。

バジ首に関しては、接死がそこまで仕事しなさそうなのと、絆魂は白絡みの剣でライフ回復できるからある程度代用が効くんじゃないかと考えると剣でokかな?と。


たぶんほかにもっといいカードいっぱいあるけどモダンのカード知識がなさすぎるーー
とりあえずこの辺で・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人:Emissary
MTG歴:2015年10月 戦乱のゼンディカーから。
お気に入りのクソコラ↓

焔征竜ブラスター瀑征竜タイダル 嵐征竜テンペスト巌征竜レドックス

最新コメント

はらわた撃ちで死ぬアクセスカウンター