記事一覧

M19プレリ

遅くなりましたがM19プレリに参加した話をば。

みんながプレリキットを開封し、プレリFOILでスケシやらるつぼやらを引き当ててはーっうらやましいと思っている中、
俺が引き当てたのは・・・

驚異的成長

《驚異的成長/Prodigious Growth》。

はーリミテレアじゃん・・・まあリミテで使えるだけマシといえばマシか・・・


と思いつつ1パック目開封。

変遷の龍、クロミウム

《変遷の龍、クロミウム/Chromium, the Mutable》!!!


これは早速1パック目でエスパーカラー決定か!?!?

なんて思いながら剥いていくと・・・ヤツは現れた。

ギガントサウルス

で、でた~ww
こんなんプレリで使えるわけないやん!緑単ってそんなうまくいかんやろ!

すべてのパックを開封し終え、とりあえずエスパーで組んでみる。

うーん・・・強くも弱くもないな・・・いやマナ基盤が安定しない分弱いまでありえるな。
エスパーにかみ合う2色土地1枚も引けなかったし。
クロミウムにたどり着ければ勝てるだろうけどそうそう毎回毎回引くとも限らないし7マナまで伸びるとも限らない。


一応ほかの色見ておくか・・・プレリFOILで出た緑レアもあるしギガントサウルスもあるし・・・

M19シールドデッキ

《角のドルイド/Druid of Horns》 (3)(G)
あなたが角のドルイドを対象としてオーラ呪文を唱えるたび、緑の3/3のビースト・クリーチャー・トークンを1体生成する。
2/3
《ブランチウッドの鎧/Blanchwood Armor》 (2)(G)
エンチャントされているクリーチャーは、あなたがコントロールする森1つにつき+1/+1の修整を受ける。


・・・?

これイケるんじゃね!?!?wwww

そして組み上げたデッキがこちら。
クリーチャー13 ※点数で見たマナコスト/P/T
2《緑林の歩哨/Greenwood Sentinel》 2/2/2 エルフ 警戒
1《茨の副官/Thorn Lieutenant》 2/2/3 エルフ 相手の呪文対象になったら1/1のエルフを生成 5Gでエンドまで+4/+4修正
1《エルフの部族呼び/Elvish Clancaller》 2/1/1 エルフロード
1《エルフの再生者/Elvish Rejuvenator》 3/1/1 エルフ CIPでデッキトップ5枚見て土地を1枚タップイン
1《ガーゴイルの歩哨/Gargoyle Sentinel》 3/3/3 アーティファクト 防衛 3マナ払うと防衛を失って飛行を得る
2《大蜘蛛/Giant Spider》 4/2/4 到達
1《角のドルイド/Druid of Horns》 4/2/3 オーラを付けると3/3のビーストを生成
1《茨隠れの狼/Thornhide Wolves》 5/4/5 バニラ 
1《用心深いベイロス/Vigilant Baloth》 5/5/5 警戒
1《ギガントサウルス/Gigantosaurus》 5/10/10 バニラ
1《巨大な戦慄大口/Colossal Dreadmaw》 6/6/6 トランプル

除去3
1《狂気の一咬み/Rabid Bite》 1Gソーサリー 一方的にダメージを与える格闘系呪文
1《垂直落下/Plummet》
1《爆発性の機器/Explosive Apparatus》 1マナファクト 3,T,自身生け贄でショックを撃つ

置き物2
1《マナリス/Manalith》
1《秘儀大全/Arcane Encyclopedia》 3マナファクト 3,Tで1ドロー

装備品/オーラ5
1《匪賊の斧/Marauder's Axe》 2マナ装備品 装備2 +2/+0修正
1《野生林の鉤爪/Talons of Wildwood》 1Gオーラ +1/+1修正とトランプル付与 2Gで墓地から自身を回収できる
1《樫変化/Oakenform》 2Gオーラ +3/+3修正
1《ブランチウッドの鎧/Blanchwood Armor》 2Gオーラ 自分がコントロールする森1つにつき+1/+1修正
1《驚異的成長/Prodigious Growth》 4GGオーラ +7/+7修正とトランプル付与

土地17
17《森/Forest》

組み上げてから気づいたけどレア4枚もあるやん!(アンコモンは5枚)
そりゃ緑単成立するわw

プールの中で唯一《根の罠/Root Snare》だけ使いませんでした・・・戦闘ダメージをそのターンすべて軽減。
ぱっと見、相手からの戦闘ダメージだけ一方的に軽減できるかと勝手に思い込んで
「実質先制攻撃付与のバットリやん!」とか思って採用しかけて
よくよくテキスト読んだらただのディスアド時間稼ぎカードだったので不採用。


さて試合!

1戦目 vsバント 2-0
2ターン目に生物着地させて、4ターン目に装備品つけて4/2の1体のみで殴ってたら、
相打ちとれる生物いなかったのか、除去オーラつけてきてくれて
ああそうありがとうと思いながら5ターン目にギガントサウルス着地させて分からせました。ドヤァ

---------------------------

2戦目 vs白青 2-0
序盤は適当にクリーチャー展開して飛行が出てきても蜘蛛出してブロッカーにしてお茶を濁しつつ
角のドルイドを5ターン目に着地させて、6ターン目に驚異的成長で9/10トランプルを作って
ついでに誘発で3/3のトークン生成して
おら!対処してみろや!ってやってたらバットリ2枚使われて2体のクリーチャーを道連れにして2-4交換しました。
2枚失ったといってもオーラの損失分は3/3のトークンでまかなえてると考えると実質1-4交換。

その後場が膠着しかけたところでブランチウッドの鎧を引いたので3/3のトークンにつけて10/10にして
おら!対処してみろ!ってやってたらチャンブロされた返しのターンでバウンス呪文トップされて綺麗に対処され。

そろそろお互いにリソースが尽きてきてまた場が膠着。
相手が4/6の青の生物着地させてきて、しかも起動型能力でアンブロになるって書いてあったので
これちょっとやばいんじゃね?と思っていたら樫変化をひいてきて、大蜘蛛につけて5/7。
アタックして、4/6でブロックされたあとに狂気の一噛みで倒して、
5/7で圧をかけてつつ、ギガントサウルスを引けたので着地させたところで相手が投了。

まじで暴力だった。すごいよ。リミテ1ゲーム中に5/7と9/10と10/10と10/10が出てるのヤバすぎでしょ。
自分で言うのもなんだけど。

---------------------------

3戦目 vs青黒 2-1
2tに2/2/2警戒を着地させて、そのまま+3/+3オーラつけてしばきつつ
追加でもう1体出したところにブランチウッドつけて7/7、次のターンには8/8になって瞬殺!!

負けた試合はすごい押されてて、バウンス呪文でテンポとられまくって
ファッティ着地させても殺害で対処されたりして
こちらのリソースがつき、こちらが殴れないまま相手ライフ20でこちらのライフだけが少なくなっている状態で
ただ一応ブランチウッドの鎧で12/12だか13/13だかのクソバカでかい生物だけがいる状態。

このままだと負ける!ってときに驚異的成長をトップしてきて、うおおおおおってなって意気揚々とその13/13につけて
土地も置いたんだったかな、PTが20/20トランプルとかになって

リミテでマリットレイジ降臨

ただそれでフルパンしてもブロッカーがいて、かの有名な妖怪1足りない様がおいでなさって返しで殴られて負けました・・・
でも楽しかった。とても。ものすごく。


ということで結果!!!
緑単で3-0しましたああ!!!!


まさかシールドで単色組むことになるとは想像だにしませんでした。
しかも3-0て。
こういうこともあるんだなぁw


あ、あと試合のレポートに出てきませんでしたが
《茨の副官/Thorn Lieutenant》はとても強かったです。さすがレア。
終盤で+4/+4できるのめちゃくちゃえらかった。トークン出てくるから除去撃つのためらってくれて
それで長生きして、結果的にマナ伸びてそのころにはもう起動して6/7とかになれるし。

あとエルフロードも時々いい仕事しました。
2/2/2警戒出した返しで1/3とか2/2とか出されて「あっそう^^」って(心の中で)言いながら出すエルフロードはめちゃくちゃ気持ちよかったです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント